売れる商品、売れない商品

だれもが関心があるのは、なにが売れるかということだと思います。人が関心をもたない商品をならべても意味がありません。商品のリサーチは売り上げに大きく影響するので、しっかり研究する必要があります。


どのようなものが売れるかは自分の周りを見渡してみるとある程度わかると思います。たとえばインターネットも通販の一種ですから、通販なんかで人気の商品も良く売れます。


また逆に向いていないものとしては、インターネットでなくてもすぐ身近なお店で手に入れることが出来るものや、あるいは手に取らないと良くわからないものなどはあまり向いているとは言えません。いくつかの例と注目点を上げておきます。

注目されている商品
たとえばDSライトが出たときなんか、もうずっと品切れでまったく手に入りませんでしたけどそんな商品です。これは出会えたらラッキーですけど、すぐ競争が激しくなります。

ある程度ネットや雑誌などで人気が出そう、売れそうとなっているものは注目。 ふだんから人より早く新商品を見つけるアンテナをはっておくことと、これはと思うものはそれに関連したニュースやブログ、サイトの記事等の情報を早めに集めておくことです。

他には歌、ゲーム等、ニュースやテレビで紹介されたもの。いままで見かけなかった新しいもの(実用品)たとえばダイエットサンダル、ヌーブラ等。
他より価値がある
これは同様の商品で優れている場合と、同じぐらいの品質なんだけど圧倒的に安い、コストパフォーマンスが高いの大きく2つにわけられると思います。センスの関係するもの等、特に有名ブランドのもの、ファッションとかアクセサリー、バッグ等々。
重いもの、大きいもの
ペットボトル1ダースとか。布団、おしゃれな家具など。一人で店に買いに行くのは大変そうとか、めんどうだと感じるような商品はネット向きといえます。
近くで買えないもの
たとえば、特産品。個人ブランドの商品、雑貨や家具などのニッチなもの。
近所で売ってないゲーム、フィギア、ブリキのおもちゃとか食玩。
あるいは古くて手に入らないもの、アンティーク。
また見方を変えると、激安商品が探しやすいのもネットならでは。
悩み関係
健康、疾病に関するもの。ダイエット、頭髪、あるいは肌、美容関係なども。
睡眠、視力なども含まれるのでかなり広い範囲で商品があります。
お店で買うのはちょっと恥ずかしいもの
フィギアやゲームでも、大人が買いにいくのは恥ずかしいと通販専門の人もいます。 アダルト商品全般。
お金に関係するもの
キャッシングやカード類はいつもかなりの需要があります。ただし競合は多く厳しいです。また今ならFXや証券関係のアフィリエイトもあります。
他より安い!
これはもういまさら説明の必要もないものです。ただし誰もが目をつけるので競争が多く、早い者勝ち。

TOP