副収入入門

副収入入門ということで、基本的なネット収入の仕組みや、また必要とするものの準備について述べます。 また後のページは、ネット接続時間が長くなるにつれて気をつけなければならないセキュリティなどについてです。

ネットで副収入の仕組み


実はインターネットには思った以上に色々な副収入のヒントがあります。それはまた後のページに主なもの一覧であげてあります。でもそれらの中でも特に大きな比率をしめているものが一つあります。


ではそれは何かというと広告費です。 ネット上には色々なサイト、コンテンツがありますが、 それはただでは作れませんね? それらのサイトは色々な一般企業や個人の宣伝をすること、つまり広告費を出してもらうことで運営し利益を上げています。


インターネットでは色々な企業がショップを開いてますが、企業サイトで直接買うお客様ばかりでは限界があります。またテレビのようにCMを流すわけにもいかないので、色々なサイトで宣伝してもらわないと多くの人に知ってもらえません。 その色々な宣伝、広告の方法が、ポイントサイトであったり、あるいはアフィリエイトであったりするわけです。


そして例えばポイントサイトでは、参加、訪問してくれた人に広告で得た収益の一部をポイントなり商品あるいは現金として還元します。 その還元することによって、また会員が増え、より広告の効果が出るという仕掛けになっています。


またアフィリエイトでは企業に変わって個人のサイトで、商品なり企業の宣伝をして集客し販売のお手伝いをすることで、その手数料をもらっています。


インターネットではこのようにどこかの企業にかわって自分のサイトに広告を貼って集客することで、それが儲けになるという形が非常に多いのです。


それは実は大企業でも同じことで、たとえば検索大手のYahooやGoogleまた楽天などのサイトも収益の中心は広告費です。


私達はそんな大規模ではありませんが、本質的には同じという事です。

どれくらいの副収入?

これは一概には言えません。0という人もいますが、またなかにはホームページ1つから初めて、 会社を作った人もいます。かなり差があるのは事実です。ただ儲けているといえる人は10%もいないとは言われています。本格的な収入を考えているならそれなりの努力の覚悟は必要です


ですから儲かると簡単に言えるものではありません。でもお小遣い程度なら稼いでいる方も多いです。とりあえず手軽なものからこつこつとすればいいと思います。なんといっても元手もかからない、つまり無料で出来ることもいっぱいあるからです。


そして地道に活動を続けていると案外結果というのは後からついてくるものです。「案ずるより産むが易し」という言葉もあります。とにかく始めてみない事には結果が出るわけもないので、まず実行という気持ちが大切と思います。


TOP