道具を準備する

ネット活動をする時にどうしても必要なものや、あると便利なものがあります。パソコンや接続回線はもちろんですが、その他ちょっとしたソフトや、またセキュリティ等順に紹介していきます。


いきなり初めても出来ますけども、便利な道具・ソフトなどを使わないと色々無駄が出てきます。ネットに接続する時間が長ければ長いほど膨大なロスになりますから、いいものはどんどん使いましょう


また接続時間が長くなると、色々困った事、トラブルが出てくる可能性が高くなります。あらかじめ最低限のセキュリティやトラブル対処法に目を通しておく事はきっとプラスになります。

道具を準備-ネット・プロパイダ

通信回線はいま、普通にインターネットが使えているようであれば、それで十分です。 ネット接続時間が長くなると、表示が遅いのは疲れます。 回線はADSL1.5M以上が望ましいです。もちろんそれ以上に早くできるなら、なおいいです。 動画をダウンロードしたりすると、かかる時間がかなり違います。


むしろ光接続の方などが注意しなければならないのは、自分のサイトを作るときに見る方も自分と同じ環境で接続しているとは限らないということです。 遅い接続の方のためにもあまり重いページはつくらない等の配慮は必要です。


プロパイダは大手ならどこでも心配ないので安いほうがいいですが、 ネットで色々活動しようと思うなら、少しでもお得なサービスがある方がいいです。 特にあるといいと思うのは複数メールが使用できるとか、HPスペースが付いてくる、あとiP電話が使える等でしょう。


プロパイダのHPスペースは色々制約があったりして使いづらいのも多いですが、作ったHPのテスト場所にしたり、ファイルの倉庫にしたり、色々使い道が考えられます。 もちろん普通にサイト運営に使っている方もいます。50MBもあればかなりのページのサイトが作れるのでぜひ活用しましょう。


今いろいろ注目されているのがWi-Hiで、対応ルーターがあればかなり高速の回線が無線で使えるようになっています。普及も早く、これから考える方には注目の選択肢となるでしょう。