道具を準備-OS

どのようなOS・パソコンがベストかと考えるときにはいくつかのポイントがあります。順に説明します。


まずOSのタイプですが、セキュリティや使い勝手を考えると、Windows7か8がいいです。XPやVistaも現役で使われてますが、Vistaは動作が重たくなりがちと言われ、またXPはサポートが2014年4月8日で終了といわれており、セキュリティ的に問題となりそうです。


XP以前の物はマイクロソフトのサポートもなくセキュリティ的にも問題があり、早急に新しいものに変えたほうがいいと思います。


アップルパソコンやLinuxというOSもありますが、アフィリエイト等を考えている方にはおすすめできません。ユーザーはWindows使用の方が大半なので、Windowsで標準的に使われるサイト閲覧ソフト「インターネットエクスプローラ」で自分のサイトの見た目を確認をすることが必要だからです。

道具を準備-パソコン

パソコンに関しては、Windows7以降のOSのパソコンならまず問題はないです。もちろん新型のものは大丈夫です。以前から使っているパソコンで動作が重たく感じるようなら、長時間の作業はつらく感じるかもしれません。 ネットを色々活用するようになると、とにかく画面を見る時間が多くなるので、 ストレス感じないような環境を整えましょう。


色々高性能な物もありますが、動画の編集、ゲームあるいは3Dグラフィック等の処理の重たいソフトを使う方以外にはあまり必要がなく、アフィリエイト用等で考えるなら一番安価なものでも使えます。


今ならディスクトップならディスプレイと本体で3万〜、ノートも同じぐらいで買えます。ただしミニノート、モバイルノートと言われるものは液晶が小さいため作業がしにくく、思いっきり副収入に使いたい方にはつらいかも。液晶14インチ以上のノートサイズのものならそこそこ使いやすいです。


ディスクトップとノートではそれぞれにメリットデメリットがありますが、長時間使用で考えると個人的にはデスクトップをおすすめします。キーボードの使いやすさと、画面が大きく作業しやすいというポイントが大きいです。

デスクトップのメリット・デメリット

メリット

  • 同じ値段なら、ノート型よりも高性能なものが買える。
  • メモリ等の増設もノートより割安な場合が多い。
  • キーボードがノートより大きく使いやすいものが選べる。テンキーが標準で付いている。
  • 画面の大きなものが使える。最近は大型のものも安く、作業が非常にしやすい。
  • 後付けでいろいろと機能拡張の部品などが付けやすい。
  • 使い込んで買い換えたいとき本体だけ買い換えてあとのディスプレイなどはそのまま使える。 腕に自信のある方は中のパーツだけ変えることで、修理やパワーアップできる。

デメリット

  • なんといっても大きい。
  • 消費電力が多い目。
  • 持ち運びできない。
  • 停電の時はまず使えない。

ノート型のメリット・デメリット

メリット

  • 場所を取らない。
  • 持ち運びができるので、状況により色々なところで使える。
  • 一般に消費電力が少ない目。
  • 電池のついているタイプは、一時的に電源のない状況でも使える。
  • サイトなどを作ることを考えると15.6インチ以上の液晶で、テンキー付きのものがおすすめ。作業効率がだいぶ違います。

デメリット

  • 同じ値段なら、デスクトップ型よりも低性能なものが多い。ただしビジネス用途や、ネット閲覧に不便を感じたりはない。
  • 通常サイズのノートパソコンは割と重く、ひんぱんな持ち運びには向かない。常に持ち運ぶなら1kg台のものでないと厳しい。
  • メモリの増設などはデスクトップより割高。
  • 買い替える時は、ディスプレイもキーボードもすべて買い替えになる。
  • 画面の大きさをあとから変更できない。

TOP 

周辺機器

ディスプレイのサイズですが、ノートパソコンの方は決まっているので関係ないですが、ディスクトップの方は21インチ以上はほしいところです。 画面が広いととても作業がはかどります。ホームページを作る時にはよけいに感じることでしょう。 いまは24インチ以上も2万以下で買え、かなりお手ごろ。


一番大切なのはマウスかもしれません。とにかくよく使います。ネットで色々稼ごうと思うと、まあクリックの多いこと。 マウスはいい物を選ぶべきだと思います。ポイントとしては、光学式であること、これははずせません。


出来れば無線式のマウスにしましょう。ケーブルがついてないだけでも、ずいぶん作業が楽です。 光学式の無線マウスは電池が必要ですが持ちがけっこう良くて、 使い方にもよるとは思いますが、私は1年ぐらい同じ電池で使ってます。

TOP