セキュリティ

ネットの接続時間が長くなるということは、 自分のパソコンがネットにさらされる時間が長くなると言うことであり、 ウィルスや不正アクセスの危険が増すということです。 自分の大切な情報を守るためにも、最低限のセキュリティはしておかなければなりません。 ここでは個人でも出来るセキュリティの中で、色々製品を買う方法もありますが、 特に無料でおすすめの物を中心に紹介していきたいと思います。

パスワード

パスワード、個人データの管理をしっかりしましょう。パスワードは様々なサイトを利用するようになると、 どうしても設定しなければならなくなってきます。パスワードの使えるところは、全てしっかり設定しましょう。 設定したパスワードはしっかり管理しておかないと利用できなくなったり、 探すのに時間がかかったり、いいことがありません。


また色んなサイトを利用するようになるとパスワードも多くのところで使用するようになりますが、 その時に全て同じパスワードにしておくのは用心がいいとは言えません。 サイトごとにパスワードを変えるのは大変でも、何種類か使い分けたほうがセキュリティ面でははるかにいいです。


またパスワードをパソコンの中に置いておかず、外付けのハードディスクやUSBメモリにセーブして、 普段はパソコンに接続しないで隠しておく等の方法もあります。個人データも同様にしておくとより安全です。


ところでパスワードを色々使うのが面倒な大きな理由として、パスワードの管理が大変ということがあります。 実はそういう時に便利なお助けソフトがあります。IDマネージャーと言う無料のソフトですが、 多くのパスワードを一括して管理してくれるすぐれもののソフトなので紹介しておきます。

ID Manager ver.7.0:IDパスワード管理ツール

WoodenSoldierさん作成のフリーソフトです。とても見やすく使いやすくできた優秀ソフトです。 なんと1万個ものIDが管理できます。分かりやすい使い方マニュアルも同サイトにあります。サイトではマニュアルもダウンロード出来るようにされています。


こちらのサイトからダウンロードできます→WoodenSoldierSoftware

TOP