ターゲットの設定

ホームページのテーマを考える前にぜひ頭に入れておいていただきたい事ですが、どのようなユーザー(お客様)をターゲットにしてサイトを作りをするかを決めておくということです。


とりあえずお客さんと漠然と考えていたり、万人向けにすればいいんじゃないかと思う人もいるでしょう。ですが万人向けというのは実は非常にあやふやです。人は色々な志向、嗜好をもつもので、万人に好かれるものはほとんどありません。


どんな人が来ても目的の物が見つかるようなサイトにしようと思うと、かなり大規模なサイトを作らなければなりません。ですが個人ではなかなかそんな大規模なサイトは作れません。 どうしてもサイトに掲載する商材は絞らなければなりません。


特に今の時代は専門的、個性的なショップが人気があります。スーパーや百貨店などよりも専門店です。必ずしもなんでもあるとか、大きな店ばかりがいいわけではありません。


ですからある程度お客さんの範囲を限定することで、ホームページの方向性をはっきりさせます。そのことによってお客さんから見てもどのようなサイトなのかわかりやすく、使いやすくなるのです。


実際のターゲットの絞り方決め方は色々あります。ですが最初は自分に身近な感じの方を対象にする、あるいは自分の詳しい分野にするなど、自分で想像しやすいようなお客さんをターゲットにするといいと思います。


自分の今実際の持っている知識を、多少でも役立ててあげられる、あるいは説明して上げられると思うような方をターゲットにするということです。


そしてそのようにターゲットがはっきりすることにより、おのずとテーマもサイトもそれに沿った一貫した形に出来ていくのです。

TOP