ホームページ作成のポイント:内容

とにかく行動する
とにかく行動しないと何も始まりません。まず一つ作りましょう。 最初から大きなものをねらうと挫折する可能性が高いです。 まず小さなサイトをつくり、少しずつページを増やして育てたほうが確実に一つ作成できます。
見やすく読みやすいこと
見やすく、読みやすい文章を心がけましょう。 漢字もなんとなく難しそうなのはひらがなにしてしまいましょう。 行間や段落下げなどは読んでもらうのが商売のサイト、 たとえばニュースや新聞社のサイトを参考に見てみるといいでしょう。
キーワード
言葉、特に検索キーワードになるような言葉は大切にして、文章中に意図的に配置するようにしましょう。 あとあと検索エンジン対策で大きく影響してきます。キーワードのページをご覧ください。
更新履歴
更新履歴をつけましょう。更新してるのかどうかわからないのでは放置されるだけ、だんだんと訪問者の足が遠のきます。 更新は先頭のページのぱっと見て分かる位置がいいです。
免責
免責事項をきちんと入れておきましょう。自分のサイトでの責任範囲を明確にしておくことが大切です。
著作権
著作権については特に著作権表示をしておかなくても認められます。しかし気になる方は表示もしておきましょう。
工事中は表示しない
工事中が多いサイトはあまりいい印象をもたれません。未完成のページは出来てから表示するのがいいです。

TOP