ロングテールをねらう

ロングテールのねらい方としては、大きく分けて2つです。


一つにはサイトのテーマとして、積極的にニッチなキーワードをテーマにすることです。そういうどちらかというとメインから少しずれたニッチなキーワードをねらうと、多売は難しいかもしれませんが、競合、あるいは大手のあまりいない分野をねらうことが出来ます。


またそのような商品の場合は、あつかう種類を増やすことによって、トータルでの売り上げの底上げができますし、他の人よりも先に目をつけることができたなら、思いがけず大きな売り上げにもなります。


ニッチなものにはマニアがついているものもあり、リピーターねらいならいい方法です。情報を得ることが重要になってきますので、色んな新製品ニュースや経済新聞、サイト、あるいは口コミなどに注意するのがいいと思います。



もう一つには、SEO的にも有効なのですが、ページの文章量を増やす。あるいはページ数を増やすことです。検索エンジンは私達のサイトから実にいろいろなキーワードをひろっていきます。思いがけないような言葉がアクセスのチャンスになっています。


アクセス解析などを見てみると、ほんとにページのすみっこにあるような言葉でアクセスしてきていることがあります。そのようなキーワードをヒントにして、そのキーワード関連の情報を充実するなどすると、メイン以外にも大きな収入を得られるチャンスができます。


文章量がふえると当然キーワード候補も増えてきます、ページが多いと言うのも同様ですけどもこの2点を地道にしておくと、じわじわと効果がでてくるものです。


メインの商品以外に、それに関連する商品や、情報をあわせて掲載しておくこと等がやりやすいと思います。もともとの商品点数を増やすのも基本的なことなのでやっておくといいでしょう。

TOP