リスク管理2−ECサイトに関して

ECサイトに関してリスクとなるようなことがいくつかあります。


一つ目はわかりやすい話ですが、いきなりアフィリエイトプログラムが終了する事があります。一応どのプログラムも期間などの表示はありますが、やはり突然もあります。またそれが報酬の高いプログラムの場合が有り、時には大きなダメージになります。


企業には色々な事情があるものです。世の流れははやいですから、いつまでも同じプログラムが継続される保証はないのです。ですからいざという時の代替や、対策を多少なりとも用意しておく、あるいは考えておく事はむだにはならないと思います。


次にECサイトとの提携が終了する事があります。ECサイトの運営方針が変わることもありますし、逆にこちらの運営方針が変わって、合わなくなったと取られる事もあります。最初に築いた関係がいつまでも同じとは限らないと言う事です。


ですからもし提携終了、あるいは解除などの事態になったら、その原因を取り除く事で回避できないかどうかは検討する価値はあります。たとえばGoogleアドセンスなどでは、先に警告が来ることもあり対処する事は可能です。特に成果の大きいプログラムなどは逃すと大きな影響があるので、回避できないか冷静に検討することです。


三つ目はECサイトの中には場合によっては、よくないうわさの立つようなものもあるという事です。たとえば成果が上がっているのに全く確定してくれないとか、あるいは微妙に怪しい商品だったりとかもあります。


なかにはリンクを集めたいだけで、アフィリエイトは本気にする気がないというようなECサイトもあったようです。そんなのはひどいのでさっさとやめてしまうのがいいと思いますが、判断しにくい場合もあるので慎重に見極める必要があります。


四つ目はアフィリエイトプログラムの条件が変わることがあります。コミッション(成果)はいつも同じとは限りません。例えば会員紹介などもそのECサイトのプログラムが出てきた当初は高い場合が多いですが、ある程度会員が集まったら少し下げてくる等はよくあることです。


いつまでも同じと思っていてある日成果を見てみたらびっくりという事のないように、時としてコミッションの条件は変わることもあることを理解しておくことです。


いくつか上げてきましたが、要するにECサイトとの関係はいつまでも同じではない、時として変化するものであるということです。そして変化があった場合に冷静に対処できるような心の準備、物の準備をしておくことがリスク管理になるのです。

TOP