情報の更新

自分のホームページに乗せている情報がいつの間にか変わっていた、あるいは古くなっていたという事がよくあります。でも情報発信で人が来ているのがホームページですから、 古い、あるいは変わってしまった情報を載せておくのはどうかと思います。


例えば、SEOなんかは半年もすれば全然反対のことを言ってたりすることもあるので、なかなか目が離せないです。絶えず最新の情報に目を配らないと、おかしな情報を発信している事になるのでちょっと面倒なところでもあります。


でもその面倒なところをきちんとするかしないかは、後々人に来てもらえるかもらえないかのひとつの鍵になっていきます。きちんと情報の修正や、更新の出来ているサイトにはやはり人が集まります。


また面倒な情報更新ですが、実はホームページの場合の最大の利点の一つでもあります。それは後から情報を修正できると言う事です。本ではそうはいきません。例えばインターネットやパソコン関係は古い本はあまり役に立ちません。


その辺が紙の媒体と違う、ホームページの利点です。この利点を生かす事で紙媒体等に大きな差をつけることが出来るのです。きちんと更新していれば、いつまでたっても古びる事がないのです。ぜひとも生かしたいものです。

リンク切れに注意

リンク切れに注意しましょう。リンクをたどったら切れていたではがっかりします。 これもサイトの信用にかかわります。


一度トップページの相互リンクに関して色々考えていた時に、色んなサイトのトップページの相互リンクを調べた事があります。多いところでは4分の1ぐらい切れていてびっくりしたことがあります。


これなんかはたぶん極端な例で、普通はどなたもある程度管理されてると思います。ちょっと探せばフリーソフトでもしっかりチェックできる物があります。来た方をがっかりさせるのはなんにせよプラスにはなりませんので、しっかり管理したいものです。

TOP