h1タグとともにサイトはかなたに飛び去った


驚きました。飛んだんですサイトが。


ブーンと飛んだんじゃありませんよ(あたりまえ)。検索圏外に飛んでしまったのです。


サイトを登録して、2ヶ月ぐらいのころの話です。サイト立ち上げ以来しこしこと内容充実にいそしんでいたある日、ふとアクセス解析を見てみると。おお!検索エンジンから人が来てる。ということに気づきまして、何もしてないのにいつのまにかけっこう上位に来てたのですね。


こりゃあすげえやとうれしくなって、またしこしこと充実に励んでいたのですが、ある日なんとなく自分のサイトちょっと使いづらいと思いました。それでじっくり考えてみると、足りないものがありました。


タイトルをクリックして先頭ページに戻る設定がしてない!ということなんです。もっともボタンでHOMEに戻るの設定はしてましたけども。


でも他の方のサイトを訪問する自分はタイトルの部分をクリックするんですよ、先頭のページに戻るのに。HOMEのボタンがあってもタイトルクリックしますねえ。


で、なんでかな〜と考えたら2つぐらい大きな理由があって、ほとんどのサイトがそういう設定になってるということと、単純にボタンより大きくて押しやすいということです。


それで自分のサイトがこれじゃあだめだ、と一念発起して全部にタイトルクリックでトップページにもどるぞ設定に取り組んだんです。それでちょっと大手サイトなどのぞいたらなんと!画像をh1タグではさんでる・・・・。


なるほどね〜、画像をh1タグではさんで、ついでにそれにリンク張ればいいんだ、ということがわかりました。 実はなまはんかにSE0の勉強もしてるのでh1タグの使い方は場合によっては危険と言うような記事を見たことがあって、それまでh1は使ってなかったんです。


それでちょっとサイト構造もかえて、改造しました。100ページ以上に改造は面倒です。こういうことは計画的にしておきましょう、とか思いながら。


それで終わったやれやれ〜と思った2日後。Googleで検索順位を確認していると・・・・・・・。


ない!


検索順位が下がるどころか、まったく圏外、検索不能になっておりました。







まじですかあ!






その次の日Yahoo!も消えました・・・・・・・・・・・・。




Google、Yahoo!のことで頭いっぱいで、MSNまで気がまわらないぐらいでした。やっぱりh1タグは危険だったんだ・・。と思っても後の祭り、さあドウシマショウ・・・。


そこでため息をつきながらコーヒーを一杯。・・・しかしなあ、大手はh1でくくってるしなあ・・・。


そこでふと思いついて、ある意味最強の大手をのぞいてみました。泣く子もだまる(だまらんかな?)PageRank10のW3C様のトップページです。


やっぱり画像をh1でくくっておんなじタイトル処理してるし・・・。おっかしいなあ、と考えること小一時間。そして出した結論は。


なにも間違った処理はしてない!ということです。普通にどこもやってることをしただけなので、処理自体はおかしくないということです。 ただ、よく考えてみるとh1というのはそれなりに話題になるぐらい、影響のあると考えられているもので、それがいきなり100ページも増えたら、検索エンジン側でも「おやおや?」と判断するのではないかと言う事です。


それともうひとつ、実は設定するときURLではなく、index.htmに戻る設定にしてました。これも実はヤバイ。 どうしようと悩みながら、つらつらとSE0対策サイトを見ていたら見つけた記事でindex.htmlにすると外部リンクのように判断されるおそれがあるので、自分のサイトのURLにすることとありました。


つまり俺はいきなり100以上のサイトにリンクしたのか?ってそれスパムと思われる・・・。ということです。 まあどれが判断されたかわかりませんが、どちらにしてもいきなり大きな変化を起こしてしまったということがわかりました。


その後他サイトさんの記事を読んで、同様にh1を設定していきなり圏外になったのでもうhタグは使いません!というような記事を見かけました。 あらら、センパイがいるなあ、そうそう飛ぶよねえ、ふんふんと親近感を感じながら読みましたが。


実際、ブログなんかもタイトルはh1当たり前だし、それ自体は何も問題ないんですよ。 やはり今回のことは一気に大きな変化を起こしたから起こったことで、検索エンジンにきっと「こいつ怪しい動き!?」とか警戒されてるのだと結論付けました(本当かどうかは定かではありませんよ、念のため)。


それでまあやましいこともしてないし、検索順位はしばらくほうっておいたら疑いも晴れ元に戻るでしょ、と考えタイトル部分のリンクのindex.htmだけURLに直してほうっておきました。


そうしたら1週間ほどでちゃんと、帰って来ました。前以上の順位で。








お帰り!



(その後うれし泣き)


TOP