リンク依頼

アクセスアップに欠かせないのが、他のサイトからリンクを張ってもらうことです。 とにかく訪問者の来る道をつけないことには話が始まらないので大切です。また検索エンジンなどにもリンクの全くないサイトは表示されないようです。


そこで相互リンクの依頼と言うことになるのですが、その前にちょっとした知識として、依頼しなくても相互リンクになるものがあるので述べておきます。


それは逆アクセスランキングを設置しているサイトさんです。どういうものかと言うと、こちらから勝手にリンクを張るだけで相手方のサイトのほうでリンクを探し出してランキングするのです。 そうなると相手方のランキング一覧に乗ったのがこちら側に対するリンクと検索エンジンで判断します。


ですから特に依頼文を送らないでもバックリンクがもらえ、検索エンジンにもそれが評価されて自分のサイトが検索できるようになります。


検索エンジンは色々しても反映に少し時間がかかるので、早めにリンク等を依頼したいところですが、自分のサイトにまだ自信が持てず、相互リンクのお願いまでは難しいようなときには、そのようなリンクを張っておくと自動で相互リンクできて助かります。


ただし逆アクセスランキングは、相手方のサイトを訪問しないと表示されませんのでその辺だけ注意です。逆アクセスランキングのあるサイトは実力のあるサイトも多いので、お礼方々時々訪問して勉強するのもいいでしょう。


また逆に、設置してあるサイトから見た場合、いちいちリンク依頼を受けない分気楽にリンクしてもらえ、被リンクが増やしやすくなるというメリットもあります。

相互リンク

リンクの基本的なものです。こちらからリンクを張り、相手側からのリンクも頂けるようにお願いするものです。基本的な事柄を述べます。


まず相手の方のサイトにはだいたい相互リンクに関しての記述があると思うのでそれをしっかり読みましょう。 なかにはもう相互リンクは募集してませんとか、こういうサイトさんとはリンクしませんとか色々書いてあると思います。


それを無理を言ってしてくださいと言うわけにはなかなか行かないので、きちんと書いてある通りにしましょう。


相互リンクをお願いするときは、基本的にこちらから相手サイトにきちんとリンクをはってからお願いします。 リンクの張り方も書いておられるサイトもあるので、よく読んでその通りにします。相手からのリンクだけほしいとか無茶を言わないようにしましょう。 お願いするのですから丁寧な態度でお願いすることが大切です。


相互リンクのお願いをしてから、返事が来るあるいは相手方の掲示板にリンクしました〜と返事がくるまでの期間は本当に人によってまちまちです。 お願いした次の日には返事が来る人もいれば、いつも1ヶ月分まとまってから返事してますという管理人さんもいます。まずは気長に待ちましょう。


本当に本業で忙しい中で、時間をひねり出してサイトを運営している方もいますから最低でも1ヶ月ぐらいは待っていいと思います。


駆け出しサイトの場合は、リンクお願いしても場合によっては辞退されることもあるかもしれませんがめげずにがんばりましょう。 きちんとお願いすれば老舗サイトさんでもほとんどの場合リンクしてもらえるものです。

TOP 

参考・相互リンク依頼文

ちょっと硬い感じですが、おおよその雰囲気がわかってもらえるよう参考文を掲載しておきます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


初めまして。○○○の管理人○○と申します。


いつも貴サイトを拝見させて頂いて、とても情報量が豊富で参考にしております。 そこで今回サイトを立ち上げるにあたり、ぜひとも貴サイトと相互リンクをお願いしたく、メールを送らせていただきました。


こちらからはすでにリンクをさせていただきました。以下のURLになります。

http://○○○.com/link.htm


以下が私のサイトのURLになります。

サイト名:○○○

紹介文(例):アフィリエイト、副収入情報満載サイト。

サイトURL:http://○○○.com/


それでは、ご検討のほど、どうぞよろしくお願いいたします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


TOP