更新をアピール

ホームページはまるで更新されていないと、閑散としてきます。その理由はいくつかあると思いますが、とりあえずの更新があるだけでもちょっとのぞいて見ようかと思うのが普通だと思います。ようするに更新してますよーとアピールするのも大事と言う事です。


インターネット自体は日々どんどんと変わりつつあります。 技術の革新はすごいものがあり、今のインターネット環境を基準に考えてるとあっという間に化石のようになりかねません。


これはたとえばの話ですが、いまおこずかいや節約、アフィリエイトを取り上げたサイトは数多いですが、 これだけブロードバンド化が進むと、もっと図や写真、動画などを多用したものでないとアピールできなくなるかもしれません。


そのような中でで、訪問してきた方に多少なりとも更新をアピールできないようでは、アクセスアップどころではありません。自分のサイトの内容充実に役立ち、プラスアルファでアクセスアップにつながる可能性があり、なおかつ手をつけやすいのが日記や掲示板の活用です。

日記の活用

一番更新しやすいのはなんでも書ける日記です。ちょっとしたことでも十分です。特にブログは使いやすく、実際に自分のサイト内においている方もかなり見かけます。 サイトはHTMLで作って、日記の部分だけブログをリンクするということです。


内容はとりとめのないこと、あるいはサイトのテーマに沿ったもの、色々あります。管理人さんが活動してることが確認できるだけでもアピールになります。


もちろん、ブログを通してさらに有益な情報が提供が出来ているサイトもあり、そのような日記にファンが付いてリピーターになっています。

掲示板の設置

掲示板の設置は、訪問者がページを更新してくれることになりますし、 またコミュニケーションの手段としてもすぐれています。よくみかけるものとして、サイト運営の相談やあるいは相互リンクのお願いなどがあります。


掲示板は相手方のサイトにきちんと記録として残るので、相互リンクなどには向いているようです、メールだとまぎれたり、忘れられたりもないとはいえませんし、反応がどうなのかわかりませんから。相互リンクはアクセスアップにつながります。


しかし掲示板の場合、管理をきちんとしないとスパムにあったり、荒らしなどの対象になったままでは見苦しいだけになってしまいます。 きちんと管理できる状況になってから設置したほうがいいでしょう。

TOP 

余談

検索エンジンは更新もチェックしていると言います。もちろん更新のないサイトよりもある程度更新の見られるサイトのほうが重視され、検索順位も上がるということです。

TOP