アフィリエイト広告の外観

アフィリエイトの広告は外観に色々とバリエーションがあります。それぞれに特徴があり、うまく使い分けることにより成果が大きく違ってきます。表示されているのは実物なので参考にしてください。


バナー広告



最も多く見られるタイプです。サイズは色々ありますので、別ページにまとめました。バナーがリンクになっているので、ここをクリックすることでECサイトにアクセスするようになっています。


バナーサイズは一つのECサイトで色々なタイプをそろえているのが普通なので、自分のサイトの掲載するスペースにあわせて選ぶことが出来ます。


テキストリンク


月額500円から利用できる次世代レンタルサーバー


バナータイプと同様に、ECサイトへのリンクになっていますが、最近バナータイプがあまりに広がり広告らしすぎるということで少々敬遠気味になっています。そこでテキストタイプの方があまり広告っぽくないということで人気があります。


商品リンク


商品の外観が画像になって提供され、それの解説も同時に提供されるのが一般的です。 このタイプを並べることによって、ネットショップに近いようなサイト作りをすることが出来ます。ショップタイプのアフィリエイトはこのタイプで作られています。



サーチボックスリンク


検索窓があり、商品を探すことが出来るようになっています。大手の商品点数の多いECサイトで見かけますが、あまり一般的ではありません。



メール用リンク


メールマガジンに乗せることが出来るようなタイプです。メールにそのまま貼り付けるだけで広告メールが出来上がります。テキストのみで作られているのが特徴で、特にきまったデザインはありません。


その他


Amazonなどではもっと色々な外観、タイプが選べます。また外観は大きく変わりませんが、表示されるバナーがローテーションされるようなタイプもあります。また同じECサイトでもASPによっては違うバナーが提供されていることもあります。

TOP