ASP(affiliate-service-provider)登録時のポイント

ASPに登録する時に、これは大切と思うポイントをあげてみました。ただ登録してもいいのですが、あらかじめ知っておくとさらに後々上手に活用できそうな項目です。

ASPは複数登録する

一つ目にはASPの複数登録です。特に登録するのにお金も掛からないので、大手も準大手も一通り登録しても良いと思います。それはなぜかと言う事なのですが、大きな理由としていくつかあります。


登録しないと内容がわからない
どのASPも登録してメンバーにならないと、どのようなECサイトが参加してるのかわからないのです。トップページにはほとんど内容が書いてありません。
ASPによっては得意不得意もあります。また大手企業が多いASPや、たとえば楽天アフィリエイトやYahoo!と提携しているASPもあります。とにかく一度登録してみない事にはわからないのです。
広告のタイプが違う
電脳卸やリンクシェア等では商品を直接紹介できるバナーがありますが、ないところのほうが多いです。通常は企業のバナーが多く、商品直接と言うのは少ないのです。またバナーの種類が多いとか、少ないとかもあります。
テキストバナーなども何種類もあるところもあれば、簡単なものだけのASPもあります。メルマガ用のバナーのあるASPもあります。自分のホームページの雰囲気に合わせたいときにはどこのバナーがいいか一度見ておきましょう。
同じECサイトなのに、ASP毎に値段が違う
同じECサイトならどこも同じかと思ったら、実はけっこう違いがあります。あまりあちこちのASPを利用するのはどうかとも思いますが、でも少しでも高いところが普通は良いでしょう。
またECサイトの承認がいるASPもあれば、すぐ使えるASPもありけっこうばらついています。複数登録する事で比較できるのです。
使い勝手が違う
分析や検索などの機能がすぐれているASPもあれば、そんなの全くといって良いほどないASPもあります。また自己利用が可能なものがわかりやすいとか、承認状態がわかりやすいとかもあります。またホームページ用のテンプレートのあるASPもあります。
ASPによってはかなり使えるツールもありますから、判断するためには色々なASPを見てみるのがいいと思います。

TOP 

ASPはあまり色々と利用しすぎない

登録するのは多くてもいいと思いますが、逆に主に利用するASPはあまり多くないほうがいいと思います。


大きな理由としては、ASPを分散すると報酬も分散するということです。ASPには最低支払額というのが設定してありますが、分散しているとなかなか最低支払額に達せず収入として入ってきません。あちこちのASPに中途半端な額で残るのも無駄に感じます。


また管理もあまりあちこちのASPを使っていると煩雑になってくるので、しぼってわかりやすくするのがいいです。どうしても利用したいECサイトがある場合は別として、メインは1つか2つぐらいにしておいたほうがいいでしょう。

TOP