一度家計簿をつけてみよう

一度家計簿をつけてみましょう。とりあえず2,3ヶ月ぐらいの気持ちで、 独身の方ならおこずかい帳ぐらいの気楽な感じで。 特にここを見ている方は、パソコンも使える方だと思いますから、パソコン家計簿をおすすめします。 入力は週1、月1とかでもいいと思います。


では家計簿をつけてなにを見るのか。ひとつには支出の内訳を知ることです。 家計簿をつけてみると普段思っている以上に使っている項目またその逆もあると思います。 普段の自分の思いこみと現実のギャップを埋めるのに、家計簿は非常に有効です。


次に支出項目ごとに優先順位をつけてみましょう。何にお金を使うことが大切で、 何に使うことが無駄になっているのか。 そしてその無駄と思うことから重点的に節約をしていくのがいいと思います。 2ヶ月ほどつけたら予算を作ってみるのもいいと思います。 やはり目標があったほうがなんでも取り組みやすいからです。


パソコン家計簿を使うときに、おすすめなのがレシート入力のあるソフトです。 レシートの内容を全部打つのは少々面倒ですが、節約したいときには支出内容がわかりやすく、 対策が立てやすくなります。またレシート入力の付いているソフトは、支出ごとの底値などもわかるものがあり、 買い物の目安に使えてなかなか便利です。


パソコン家計簿はとにかく計算があっという間に出来るので、月とか年とかの計画にも、生かしやすいです。 家計簿もつけ初めて一年ぐらいになると、月々の支出の流れがわかるようになり、 大きな買い物や、旅行をするときなどに生かせます。ライフプランを考える材料にも出来ますよ。 2、3ヶ月家計簿をつけたら案外慣れると思います。年単位の計画にも生かせるぐらい、がんばってみましょう。

無料、有料色々なソフトがあります。実は私の家では家計簿入力は私の仕事で、私が使っている物を含め少し紹介します。


うきうき家計簿
フリーソフトですがレシート入力などもあり良くできたソフトだと思います。 あちこちで紹介されている有名なソフトです。
てきぱき家計簿マム
これは製品でパソコン家計簿ソフトとして25周年をすぎているので非常に古くから続いてるソフトです。私が長年使っているソフトです。 家計簿ソフトは使えればいいと言う面もあるのでこれ一本で何年でも使えます。
レシート入力があり、分析なども出来る機能の多いソフトです。パソコンショップでも買え、体験版あります。

TOP