有料レンタルサーバー

有料レンタルサーバーは多いですが、アフィリエイトという面から見る最初から多くのお金をかけるのもどうかと思います。そこで特に価格的に低いもの、あるいは初心者の使いやすい操作性、設定のわかりやすいものを中心にあげておきます。どれも私が一度は実際に使ったものであり、内容的におすすめできると思うものです。

ロリポップ

レンタルサーバーのなかでもかなり割安なサーバーです。メニューや設定がわかりやすく、初心者にも使いやすいので人気があります。SNSなどもあり、他に見かけないようなサービス内容の豊富なレンタルサーバーなので、かなりコストパフォーマンスが高いです。


プランは大きく分けて2種類ありますが、一番安価なコリポプランでも十分実用的です。ただし色々したいとなるとまた考えなければならないことも出てくると思います。


コリポプラン-初期費用1575円、月額105円から
基本はサブドメインタイプで105種類の中から選べます。容量は基本で5G(ギガ)です。一般の方はこれで十分だと思います。ロリポップにはムームードメインという格安の独自ドメインもあります。 このプランはデータベースがないのでWordPressなどはつかえません。 別途で初期費用が1575円です。
ロリポプラン-初期費用1575円、月額263円から
基本はサブドメインタイプで105種類の中から選べます。容量は基本で30G(ギガ)で十分すぎるぐらい。このプランはデータベースやショッピングカートも使えます。もちろん独自ドメインも。 別途で初期費用が1575円です。
ブログ設置が出来る
ロリポップにはもともと独自のブログが用意されているので、簡単な設定で使うことが出来ます。コリポプランは一つ、ロリポプランは三つ使えます。ブログは色々カスタマイズもできます。
テンプレートが用意されている
ホームページで運用したい方には、テンプレートが用意されているので始めやすくなっています、ただし種類は多くありません。とりあえずテンプレートで初めて、少しずつ手を加えてオリジリティを出していくのも一つの方法です。
メールアドレス
コリポプランは5つ。ロリポプランは容量があいていれば、メールをいくつでも作ることが出来ます。
スパムフィルター・アンチウィルスソフト使用可能
スパムメールやメールのウィルスチェックが無料で付いています。メールのウィルス被害は時々ニュースで見かけるので、かなり助かります。
ロリポプランではデータベースが使用可能
データベースが使えるのでWordpressやMovableTypeのPHPタイプでの利用が出来ます、MySQL5に対応。ただしロリポップはデータベースを多用すると重たくなるという方もいます。MovabletypeやXoopseの設置マニュアルもあり、導入しやすくなっています。
アクセス解析など
掲示板やアクセス解析などがはじめから用意されていて簡単な設定で使えます。他にチャットや日記、カウンター、ランキングなどもあります。
ロリポプランはショッピングカート付き
ロリポプランのほうではショッピングカートが使えます。ショッピングカートはそれだけ専門でレンタルしている所なら2,3千円はすぐ取られるので、無料で使えるのはかなりお得と言えます。ネットショップを考えている人にはポイントの高いサービスです。
ロリポップの注意するところ
あまり弱点というほどのことはありませんが、データベースを使うときは重たいこともあるようです。WordPressやMovabletypeなどインストールタイプのブログを使う方には性能的に多少不満が出るかもしれません。

だいぶ以前ですが、サーバーに負担をかかりすぎないようフィルターが設定されていて、それがYahoo!のロボットをはじいて、Yahho!の検索に出なくなるという事件があったようですが、今はそのようなことはないようです。

■ ロリポップ
ロリポップ!★85種類もの面白くて可愛いドメインがたくさん♪
EGOISM.JP / VIVIAN.JP / RAINDROP.JP / ZOMBIE.JP / MODS.JP ...

TOP