レンタルサーバーの種類

自分のサイトを置くレンタルサーバーは色々な方法で確保できます。 それぞれに一長一短がありますので順に述べます。


プロパイダ、接続サービスに付属のホームページスペース

まず自分の使っているプロパイダやブロードバンドサービスで、ホームページスペースが付いてくる場合があります。一番身近なレンタルサーバーですから使わないのはもったいないです。 ただ商用利用できないとか、色々制限の付いてる場合があります。


また先頭がプロパイダのドメインになっているバードドメインタイプが多く、アフィリエイトには有利といえません。容量的には50M以上あるプロパイダが多く、少なくはないです。通常のサイト、ブログなら10Mぐらいまででおさまるからです。


でもちょっと足りないと思った時、容量を増やそうとすると、別のレンタルサーバーを借りるのと同じぐらいの金額であったり、あるいは別に借りたほうがずっと安いような場合もあります。サイトが大きくなりそうな時には金額等をしっかり確認したほうがいいです。


メインで使うのはちょっと条件的に厳しい場合が多いと思いますが、色々使い道はあります。サイト作成のテスト用にしたり、ちょっとしたファイル置きにしたり、たとえば私の場合はお気に入りから探すのが面倒なので良く見るサイト一覧をリンクにしてアップしたり、道具のひとつとして利用しています。



無料レンタルサーバー

そもそもなぜ無料で貸してくれるのかということですが、実はレンタル元の広告や色々なスポンサーの広告が入るのが普通です。 無料だから仕方ないところですが、広告の大きいもの多いものはあまり印象が良くないです。


またどんな広告が表示されてるかわからないのが困りものです。場合によっては自分のサイトの内容にそぐわないような広告が表示されてるかもしれません。広告に関しては目立たない小さなものの所もあるので選び方が大事です。


ところで無料レンタルサーバーには大きく分けて2種あり、一つはレンタル元にアクセスしてWEB上でホームページを作成するタイプです。テンプレート(ひな形)等が用意されている場合が多く手軽ですが、 自由度は若干低めになります。


もう一つは通常のレンタルサーバータイプで、ホームページは自分のパソコンで作成して、出来上がったものをFTPソフトでアップロードします。レンタルサーバーではこちらのタイプのほうが多いようです。アフィリエイトでショップ型を考えてる方はこちらのほうが使いやすいと思います。


ところで無料レンタルサーバーには無料なりの弱点があります。特に一番困るのがサービスサポートがあまりよくないと言うことです。 突然何か不具合が起こってもほとんど何も出来ません。信頼性と言う面では、有料にはどうしても劣るのです。 それ以外にも無料レンタルサーバーは色々制限の有るところが多いです。


また無料と言う性格上仕方のないことですが、けっこう一つのサーバーに多くのユーザーを詰め込んでます。ですから夜ともなると、動作がかなり重たくなることがあります。


借りる前にそのレンタルサーバーを使っているサイトにアクセスして、どの程度の使い心地かを把握しておくのがいいでしょう。特に夜は人も多いので19〜23時ぐらいでチェックしてみると良いと思います。


アフィリエイトサイトはバナーで重くなるので、それ以外の要因で重たくなるところは避けたほうがいいでしょう。あまりに重たいと、来た人もいらいらして表示される前に帰ってしまいます。


弱点も多い無料レンタルサーバーですが、無料ブログに関しては多くの企業がサービスの一つとして充実に力を入れているので、色々選択肢がありメリットも多いです。 実際にアフィリエイトで使っている人も増えています。



有料レンタルサーバー

最後に有料レンタルサーバーに関してですが、低価格でありながらサービス的に充実してる所が増えています。 もちろんサポートもしてくれますし、自由にサイトを作れます。 金額的には年間で2〜5千円でかなり使える所があります。 本格的に作りたい方には一番に有料レンタルサーバーをおすすめします。


また有料レンタルサーバーの中には独自ドメインがかなりの低価格、1000円以下で取れるところがあり、ドメインとサーバーの年間使用料あわせても3000円程度のところもあります。 独自ドメインには利点が多いのでその面でも有利です。


有料レンタルサーバーでも無料ブログが付いてくるところが多くあります。 テンプレートなども用意されてかなり使いやすいものになってます。しかも自分の借りたサーバーに空きがあればいくつでも作れるなどかなりお得です。


後は年間2000円〜の出費をどうとらえるかなんですが、とことんやるんだという方には迷わずおすすめです。でもとりあえずという方は、先に無料を検討するものいいかもしれません。



番外編 無料ブログツール

無料、有料問わずレンタルサーバーに自分でインストールして使うタイプの無料ブログシステムがあります。 いくつかありますが今一番使われているのはMovableTypeという製品です。 これは個人使用に限り無料で使えます。最近はオープンソースでさらに自由に使えるタイプもあります。


もうひとつ最近増えてきたのがWordPressです。こちらも色々とテンプレートなども手に入れやすく、使う方も増えています。


どちらも個人のアフィリエイトは自由に出来ますし、ブログで色々自由に作りたい方にはおすすめです。 ただしCSSをはじめとして、少し勉強する必要があります。



私の場合は、現在最安値クラスのレンタルサーバー、ロリポップとさくらを、またこのサイト(ouonnetlife.com)ではCoreserver使っていますが、 安定していて使いやすいです。ロリポが3年さくらが2年ほどです。どこも特に異常もなく重たくもなく使えているのでコストパフォーマンスはいいです。


使いやすいところを順に紹介したいと思いますが、次のページに内容を検討するときに見るポイントを上げておきます。

TOP