XREA(エクセレア)

レンタルサーバー関連専門の会社です。無料レンタルがXREA、有料レンタルがCoreServer、ドメイン管理がVALUE-DPMAINです。高機能なサーバーですが、そのわりに価格が抑えられていて、コストパフォーマンスが高いです。ただここの管理画面はあまり使いやすくないので、使い勝手という面で覚悟が必要かと思います。


XREAは無料サーバーですが、上部に広告が入るので気になる方は、年間2400円でつかえるXREA+というタイプがあります。これは広告なしで容量は3GBの大容量です。アフィリエイト的にはXREA+がおすすめです。基本性能は無料も有料も変わらず、十分な性能です。


無料版は広告が表示される
ホームページの見えるとこに、表示するようにします。自動設置と手動設置があり、ある程度位置がかえられます。

ファイル容量50MB XREA+なら3GB
無料サービスの中でも比較的少ないほうになりますが、ちょっとしたアフィリエイトサイトなら2,3個は作れますから、そんなに不足は感じないと思います。申請することで300MBまで増やせます。有料のXREA+なら3GBまで使えます。

ドメインはサブドメインタイプ・独自ドメインが使える
サブドメインなのでSEO的には悪くありません。ここは無料タイプでも独自ドメインを使えるのが大きな特徴です。
FTP対応
ここのサーバーはパソコンでサイト作成して、FTPソフトでアップロードするタイプです。ファイルマネージャーも用意されています。
商用利用可能
商用利用に対してあまり制限がなくバナーなども自由に利用可能です。無料タイプは広告の関係で一部制限されることがあります。
ポータルサイト・コミュニティがない
特にポータルサイトなどがあるわけではないので、リンクやSEOは工夫する必要があります。質問などに関しては掲示板があるので、色々と相談できます。
CGI・PHP・SSIが使える
普通の有料レンタルサーバーと同様な感じで、CGIやPHPなどを利用することが可能です。無料版は広告の関係で一部CGIが制限されます。またアクセス解析や、チャット、ランキングなどもあります。

データベース利用可能
データベースが使えるので、MovableTypeやWordpress等のインストール型のブログ等も使うことが出来ます。データベースは無料タイプは1つ、XREA+なら5つ使えます。

XREA使用上の注意点
管理画面が他のレンタルサーバーよりわかりにくく、慎重に作業をする必要があります。他にはないような設定項目もあり面倒なほうです。もっとも、しっかりマニュアルを見て行えば特に問題は起こらないと思います。

またXREAは無料にもかかわらず高機能であるため人気があり、募集しているときと募集していないときがあります。募集していない場合はいったん有料のXREA+に短い月数で入って、後で無料版に移行するという方法もあります。

■ XREA(エクセレア)  XREA(エクセレア)

TOP