Coreserver

XREAと同じ会社ですが、基本無料がXREA(容量の多い有料プランあり)で、有料がCoreserverです。性能的にトップレベルのサーバーなのに、コスト的にはかなり抑えられており、お得なサーバーとしておすすめ出来ます。実際なかなか人気のあるサーバーです。このOugonnetlife.comはCoreserverを利用しています。


プランがいくつかあり、その中から特にお得と思われる2つのプランを紹介します。


CORE-MIN 初期費用なし、月額400円 年額なら2500円
年額2500円のみで使えるかなりお得なサーバーです。容量は基本で30GB(30000MB)でこの金額では他にないぐらい大容量です。

サブドメインは50種類選べます。独自ドメインを使う場合は同じ運営会社でValue-Domainがあり、かなり安価です。汎用gTLDドメインで990円、日本語ドメインなら660円からありますが、おそらく最も安いドメイン取次ぎ業者の一つだと思います。

ドメインは安くても高くても違いはないので、安く済むならそれに越したことはありません。ドメインだけValue-Domainで買って他の格安レンタルサーバーで使うこともできます。 多数のアフィリエイトサイトを運用したい方にはかなり助かるサービスだと思います。

CORE-A 初期費用なし、月額500円 年額なら5000円
年額5000円で使えるお得なサーバーです。容量は基本で60GB(60000MB)で他にないぐらい大容量で、ふつうではちょっと使い切れないぐらいです。

サブドメインは無制限に使用できます。また独自ドメインを使う場合はCORE-MINIと同様にValue-Domainが低価格でとてもおすすめです。
CORE-A以上はアカウント割り当てがかなり少ない
ひとつのサーバーに対して割り当てられている人数が128と少なく、安定度や使用感が良いのが特徴です。通常、レンタルサーバーは400〜500アカウント、ちょっと重たいところだと700〜800、ひどいところはそれ以上割り当てているといわれているので、Coreserverはかなり少ないということです。 最安プランのCORE-MINIでも300なので十分少なめですけど。

実際の使用感は、かなり安定しているように思います。詰め込んでるサーバーだと夜とか、あるいはブログなどをデータベース運用するとけっこう重たいのですが、ここはそのような感じになった記憶がありません。

また私の場合Coreserverにしてから大きく変わったことがあります。GoogleAnalyticsの中にクロール頻度を設定という項目があり、クロール状況がグラフになっているのですが、それがCoreserverに乗り換える前と比べると、かなり直線的、つまり一定の感じで安定しているということです。

以前のサーバーは操作感はCoreserverより良いぐらいで軽快でしたがGoogleのグラフはぎざぎざ、それにインデックスが伸びない感じであったので変えてみたのです。その結果インデックスがかなり安定しています。またその頃から検索順位も上がっています。

検索順位は必ずしもサーバーが原因とは言い切れませんが、グラフが安定したのは目に見える事実としてあげておきます。

メールアドレス利用可能数が多い、あるいは無制限
CORE-MINIなら200、それ以上のプランは容量があいていれば無制限でいくつでも作ることが出来ます。スパムフィルターもあります。
データの安全性
ここのサーバーはバックアップ用にRaid構成になっており、データの安全性などが重視されています。それ以外にもどのような機器がつかわれているかなど情報がオープンになっていて、信頼性の高さを感じるサービスです。機器はかなり性能の高いものが使われています。
データベースが制限なく使用可能
CORE-MINIなら10個、それ以上のプランは無制限でデータベースを作れます。例えばインストール型のブログでデータベースを使うものの場合、多くのサーバーではひとつのデータベースを使い回しするので、場合によっては処理が重たくなることもあります。

ですがデータベースが別になっていれば、かなり処理的には軽くなります。また管理するのも楽になりますので、WordpressやMovableTypeをMySQLで利用する場合には、ここを1番にお勧めにしたいと思います。
アクセス解析など
アクセス解析はありますが、それ以外にXREAで運営しているAccessAnalyzer.comを使うという手もあります。AccessAnalyzer.comはかなり高機能で、また実績の反映が早い(タイムラグ10分程度)アクセス解析です。アクセス解析以外はチャットやカウンターなどが用意されています。
Coreserverの注意するところ
このサーバーは非常にコストパフォーマンスが高いのに、足をひっぱっているのが操作がわかりにくいということです。そのため中・上級者向きとよく紹介されてます。ドメイン設定なんかもValue-Domainといったり来たりで設定するので、マニュアルと首っ引きで設定しなければなりません。

ロリポップなんかと比べるとかなり首をひねるような感じですが、慎重に作業すれば問題になるほどではないと思います。一度挑戦してみれば慣れるでしょうし、それだけの価値のあるサーバーです。

それ以外には、さくらなどに比べると多少回線が細いように思われがちですが、実際には問題となるほど感じません。さくらが日本有数の太い回線なのでそう感じるのだと思います。

■ Coreserver

CORESERVER.JP(コアサーバー)は、
VALUE-DOMAINとの連携でドメインの運用を自由に行えます

TOP